未婚39才九州育ち!東京に出て転職するのはキケン?

九州地方で生まれずっと自宅ぐらいをしています。13年目になる職場では、昇給もなくやすいお給料で働いています。

そんな私に最近転職の話が舞い込んできました。元同僚の紹介で給料も上がるというおいしい話。

ですが、勤務地は東京なんです。ずっと九州で暮らしてきた私がなじめるのかも不安です…。仕事内容としては、今の職場のほうがやりがいがありますが、未婚のまま不安定な状況で老後を心配しています。

どちらを選ぶべきでしょうか?

A

carrie何を選択するとしても、プラスとマイナスがあります。

最後に決めるのは自分ですから、ゆっくりと考えて結論を出すのが一番だと思います。

私だったら...と考えると、間違いなく、「新しいこと」に飛び込むと思います。大変なことも多いと思いますが、怖いこともあるかもしれませんが、人間としても成長するだろうし、何よりも未知との遭遇(というと大げさかもしれませんが)にわくわくするタイプだからです。

案ずるより産むが易しという言葉もありますし、自分が想像していた以上に、楽しい東京生活が待っているかもしれません。それは経験してみないと分からないことです。

「生活を変えたいのか」「地元でずっと生きて行くのか」を選ぶので、簡単なことではないと思います。東京に出て、地元に戻る道があるのであれば、飛び出してみるのもアリですし、戻る道がなさそうなら、真剣に東京に出るかどうか考えた方がいいと思います。

あなたにとっていい結論が出ますように

提供:MYLOHAS

onayami_toko

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.1

キャリアアップEnglishダイアリー

一年の計は元旦にあり。 今年こそは、キャリアにつながるスキルを身につけたいと考えている方へ。今年は英語で日記をつけてみませんか? この連載は、毎日英語で1~2行の日記をつけるお手伝いをするものです。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る