5月第2週: 相手を認める(Acknowledgement)

5月のテーマは、「頼んだり、頼まれごとを断ったりする表現を学ぶ」です。頼まれごとを断るステップは3つ。その第1ステップが、「相手の立場を認める(Acknowledgement)になります。今週は、この「相手の立場を認める」をテーマに勉強しましょう。(上手に断る3つのステップについては、5月1日の投稿を参照してください。

 

“I see …”(…はわかります)という表現で、相手の立場を認める文を作ってみましょう。

 

MondayI see this is important. (重要なことは分かります。)

TuesdayI can see your point. (おっしゃることの要点は分かります。)

wedI suppose so. (そうかもしれませんね。)

ThurWhat a great idea. (とってもいいアイディアですね。)

fridayI agree in principal. (原則的に賛成です。)

SatAbsolutely. (そのとおりですね。)

SunI couldn’t agree more. (まったく同じ考えです。)

こんなふうにも…
★ I wish I could. (そうしてあげたいのはやまやまなんだけど…)

★  I agree with what you say. (あなたが言っていることには賛成なんだけど…)

通常、この後、butで理由をつけます。来週やるClarificationの表現を参考にしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  • 2015.1.23

    タイムマネジメントがうまくなりたいけど、どんな手帳を買えばいい?

    タイムマネジメントがうまくなりたいけれど、どんな手帳を使ったらいいのか分からない読者のお悩みにお答えします!

  • 2015.1.5

    ビジネス思考を身につけよう!

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を磨くことで、もう「思いつき」とは言わせない!提案書と企画書の書き方にフォーカスを当てながら、「ビジネス思考力」を磨き、それと同時に「ビジネス現場」で使われる「ビジネス言語力」を身につけます。

  • 2015.1.18

    全体像を捉える

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を使った提案力を磨くには、全体像を掴むことが不可欠。女性が苦手な全体像の掴み方を学んでいきます。

ページ上部へ戻る