10月第5週:感動を伝えるときの表現

10月の第5週は、感動を伝えるときの表現です。

パーティーで相手が話していることに対して感動を伝える表現を身につけておけば、相手はもっともっと話をしたいと思い、さらに会話が弾みます。いくつかの感動を伝える表現を覚えておくといいでしょう。

“How …”(なんて…)を使って、感動を伝える表現を作ってみましょう。

例)How wonderful music is!(音楽って、なんて素晴らしいの)

MondayHow amazing! (驚くべきことね!)

TuesdayBreathtaking! (すごいわ!)

wedFabulous! (素晴らしいわ!)

ThurHow lovely! (なんてかわいいの!)

fridayHow kind! (なんて親切な!)

SatHow interesting the book is! (なんて面白い本なの!)

SunHow wonderful! (なんてすばらしいの!)

 

How + 形容詞でいろいろな表現ができます。相手の話に感激したときには、ぜひ使ってみてください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.3

今後求められるジョブ・スキルは?

これからどういうキャリアにすべきか? どんなスキルが必要になるんだろうか? 年末年始のお休み中に、キャリア・プランを考えている人も少なく…

おすすめ記事

  • 2015.2.6

    複数の英英辞書を一括検索する方法

    複数の英英辞典をどう使い分け、どう一括検索しているのか? 英英辞典を使うべき人とそうでない人を選別する方法など、英英辞典についてご紹介いたします。

  • 2015.1.11

    提案力を鍛える

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を使った提案力を磨くには秘訣をご紹介。

  • 2015.2.1

    思考力Exercise 2: 旅行日程で目標設定と全体像をつかむ

    仕事を進めるうえで大切なのは全体像を把握し、その後で仕事を小さなパーツに分け、効率よく達成していく必要があります。今回は、目的設定をし、全体像を把握する訓練を、旅行プランの全体像を作るエクササイズを通しておこなってみましょう。

ページ上部へ戻る