10月第5週:感動を伝えるときの表現

10月の第5週は、感動を伝えるときの表現です。

パーティーで相手が話していることに対して感動を伝える表現を身につけておけば、相手はもっともっと話をしたいと思い、さらに会話が弾みます。いくつかの感動を伝える表現を覚えておくといいでしょう。

“How …”(なんて…)を使って、感動を伝える表現を作ってみましょう。

例)How wonderful music is!(音楽って、なんて素晴らしいの)

MondayHow amazing! (驚くべきことね!)

TuesdayBreathtaking! (すごいわ!)

wedFabulous! (素晴らしいわ!)

ThurHow lovely! (なんてかわいいの!)

fridayHow kind! (なんて親切な!)

SatHow interesting the book is! (なんて面白い本なの!)

SunHow wonderful! (なんてすばらしいの!)

 

How + 形容詞でいろいろな表現ができます。相手の話に感激したときには、ぜひ使ってみてください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.24

英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ

いくら英語ができるようになっても、英語で文章を読むスピードは、やはり日本語を読むスピードよりも4割減くらい。そこで、長文の英語の本や論文を読む前に、英語を読むのが億劫にならない事前準備をしています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る