最後の恋のはじめ方

Hitch_thumb今年の夏、見に行こう見に行こうと思いながらも、見逃してしまったのですが、DVDが出たので早速借りて見ました。
ストーリーは公式サイトにお任せするとして...
想像した通り、とても面白い映画でした。最近、いろいろと悩むことが多かったので、映画を見ながら、ぷっと笑って、見終わったら、気分が軽くなっていた、そんな映画でした。
ウィル・スミスが演じるヒッチと、ケヴィン・ジェームスが演じるアルバートの会話ややりとりがとっても笑えました。アルバートにキスの指導をする際に、本当にキスされちゃったり、エステで脱毛しているシーンで、エヴァ・メンデス演じるサラに電話をかけるシーンもおかしくて、くすくす笑ってしまいました。
すごく作りこんでるなぁと思ったのが、ダンスのシーン。アルバートってホントにダンスが下手。これを指導して演技させてるなんて、すごい!と思っていたところ、メイキングを見てみると、即興シーンだったことが判明。即興でこれだけ面白くできるのね、プロってすごい!と、違う点でも関心してしまいました。
ところで、本当にデート・ドクターという職業があるのでしょうか?
総合評価:★★★★☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る