(Movie)スター・トレック イントゥ・ダークネス

Photo_2「絶対映画館でみるっ!」

と、思っていた「スター・トレック イントゥ・ダークネス

見てきました。

内容(映画.comより)
J・J・エイブラムス監督によりリブートされた人気SFシリーズ「スター・トレック」(2009)の続編。前作に引き続きエイブラムスがメガホンをとり、
クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらメインキャストも続投。TVシリーズ「SHERLOCK
シャーロック」でブレイクした英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、冷酷な悪役ハリソン役で登場する。西暦2259年、ジェームズ・T・カーク率いる
USSエンタープライズは、未開の惑星を調査中に陥った予期せぬ危機から脱するため、重大な規則違反を犯す。無事に地球へ帰還できたものの、カークは艦長
職を解かれてしまう。そんな時、ロンドンの艦隊基地が爆破される事件が発生。艦隊士官のジョン・ハリソンという男が真犯人であることが判明する。すぐさま
ハリソンを捕らえるよう命令が下るが……。

前作があまり好きではなく、ジェネレーションズが好きだった私。

前作でかなりがっかりしていたので、気分を盛り上げすぎずに、なんとかこのスケジュールの中で映画館へ行きたい!と思っており、それが実現。映画館に飛び込み(プレビュー最後で無事着席)、終わった瞬間に飛び出さないと、いろいろと支障をきたすようなスケジュールにも関わらず、映画館に行っちゃいました!

学生時代は、トレッカーと呼ばれる熱心なスター・トレックファンだったので、今回も待ち望んでおりました!(注:最近はトレッカーではありません)

敵方のカンバーバッチさんが秀逸!

ネタバレするので、あまりあれこれとは書きませんが、「敵だって、自分の仲間に愛がある。愛があれば正義になるのか?」と、語りかけてくる作品でした。

もう一度見に行きたいですっ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る