思考力Exercise: もっと論理力を鍛えたい人のための参考書リスト

7月8日から論理力を鍛えるためのエクササイズをしてきました。

★ 論理力を鍛える

★ 思考力Exercise 20: 漏れなく、ダブリなく、ずれなく、考える技術

★ 思考力Exercise 21: ロジックツリーを作る技術

★ 思考力Exercise 22: ピラミッド構造

★ 思考力Exercise 23: フレームワークを活用しよう

今週は、もっと論理力を鍛えたい人におススメの本をご紹介します。

 

ロジックの理解を深めるのに適した参考書

ロジカルシンキングのバイブルと呼ばれているのが、バーバラ・ミントの本です。この本を読んでいない戦略コンサルタントはいないくらい!

 

そして照屋さんの本もとってもわかりやすくてロジックの理解を深めるのにおススメ。

 

あちこちで書いていますが、ロジカルシンキングを本当に鍛えたいなら、最低限のコンセプトを頭に入れた後は、得意な人に見てもらって治してもらうのが一番いいです。その方が、自己流にならないから。自己流で鍛えたつもりになっていると、結局間違ったものを身につけてしまうので、得意な人に見てもらうのがいいのです。周囲に得意な人がいなければ、クラスに通いましょう。

BCGの後輩の落合文四郎さんが設立したアルー株式会社がやっているe100本ノック通信講座がおススメです!

 

フレームワークの理解を深めるのに適した参考書

基本を学ぶならこの3冊! 

 

たくさんのフレームワークを勉強したい人や、行き詰ったときにぱらぱらと参考にしたい人におススメなのが、この100のマトリックスが紹介されているもの。マーケティングに特化していますが、この軸を見ていくと、マーケティング以外にも応用できるものが思いつきます。100もあるので、「そうかそういう風に分類すればいいんだ!」と頭が刺激されます。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.2.15

思考力Exercise 4: 上司になりきって考える

全体像を見る1つのやり方として、上司の視点で考えてみることです。視点、視座を変えることで、現象が違った景色で見えてきます。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る